日本酒専門店

Sake芯

油長酒造株式会社

 

油長酒造蔵元

 

果実感のある旨味とシュワシュワした口当たりが素晴らしい「風の森」

 

 奈良県御所市にある蔵は、創業1719年、以来300年近く日本酒を造り続けてきました。

 

 歴史の古い蔵ですが、社長さんをはじめ杜氏さん蔵人さん全員20歳代から30歳代前半と、若いスタッフで酒造りに励んでいます。

 

 風の森は、フレッシュな果実味とシュワシュワした微発泡感が素晴らしい新感覚のフルーツ系日本酒です。

 年間を通じて無濾過無加水の生酒を生産しています。

 生酒は劣化しやすいのですが、ヒネたり劣化しない原因物質を出さない造りや、溶存酸素を抑える工夫などにより、劣化を防いでいます。

 

 仕込み水は、金剛葛城山系の深層地下湧水を汲み上げた硬度214の超硬水で仕込んでいます。

 

2018年から風の森全ブランドを720ml化しました。

 

720ml化により風の森定番商品の安定した供給を図り、開栓後の風味を損なわずに楽しめるようになります。

 

氷結採り(ひょうけつとり)


氷結採りとは油長酒造さんが独自に設計した発酵タンクでモロミ中の微生物の働きをコントロールすることで、モロミを日本酒と酒粕に分離する技術です。
例えば活性酒は栓を開けなければ密閉されたビンの中で比重の重いオリの部分は沈殿し比重の軽い上澄みの部分が分離しています。
このような状態をタンクの中でつくりだし、上澄み部分を分離すればオフフレーバーが付着しやすい機械器具類を一切使用することなく日本酒を分離できる革新的な技術です。

この革新的な技術により造られたALPHA風の森TYPE4は「新たな希望」と名づけられました。

 

笊籬採り(いかきとり)


笊籬採り(いかきとり)は油長酒造さんが独自に考案した搾り方で、
タンクに円柱状のスクリーンを沈め浸透してきたお酒を汲取る方法です。
笊籬採りで汲んだお酒は、無加圧に近い状態で、空気に触れないため溶存酸素濃度が低く、また他の搾り機と違いお米の粒が潰れないので、香味を損なうことなく、よりピュアーな酒質になります。

 

 

油長酒造ホームページ

酒千蔵野社屋

玄関菰樽杉玉タンク

 

 

 

 

 風の森

風の森  商品一覧

 

風の森 純米 愛山

バニラアイス香の魅惑的な甘い香りとクリーミーでスイートな甘味が口いっぱい溢れんばかりに広がる素晴らしいお酒です。

風の森純米愛山が再入荷しました。

スポッと栓を押し上げるようなガス圧で開きました。
香りはスイートなバニラアイス香の魅惑的な甘い香りで、含むと発泡感が広がった後からスイートな甘味がふくらみ、サッと引いてアフターは酸の余韻で終わる素晴らしい味わいです。
二口目はクリーミーなニュアンスが加わったガーリッシュな甘味が美味しいです。温度が上がるとクリーミーでスイートな甘味が口いっぱい溢れんばかりに広がります。

二杯目は酸と発泡感が強くなり甘味を伴って広がり、次第に柔らかく優しい飲み口になり、温まると優しい甘味がふくらみます。

三杯目になると酸と発泡感に少し苦味が加わり切れていき、やがてクリーミーで柔らかい飲み口になり、温度が上がると甘味が増しガーリッシュな雰囲気になります。

杯が進むと甘味が強まり酸や発泡感は薄れてきます。次第にしなやかな酸に果実味が広がり、温度が上がると優しい味わいになります。

2018BY、酒米:兵庫県産愛山100%使用、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

720ml 1,512円(税込)

風の森 純米 愛山

風の森 純米 愛山labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 愛山

キメ細かくシルキーな酸にキュートな果実味が立ち上がるフレッシュでエレガントな飲み口が素晴らしいお酒です。

醸造スキル向上のため毎年1本取り組んでいく1度限りのチャレンジ酒、風の森純米大吟醸愛山が入荷しました。

下から栓を押し上げるような強いガス圧で開きました。
栓を開けるとほのかにイチゴの香りが漂ってきます。
含むとキメ細かく微発泡感のある酸の広がりと、程良く甘味もふくらみ、後半はキュートな果実味が立ち上がってフィニッシュを迎え、フレッシュでエレガントな飲み口が素晴らしいです。
二口目はしなやかで果実味に溢れた甘味が大きくふくらみ、温度が上がると甘味が増しイチゴにメロンやブドウをミックスした香りが素晴らしいです。

二杯目は甘味が強くなり呼応するように酸も強まり、キメ細かいシルキーな酸が良いです。
温度が上がるとしなやかで品の良い果実味がふくらみます。

三杯目になると甘味に酸と発泡感が広がり、次第に優しくしなやかな飲み口になり、温まるとしなやかに伸びるフルーティな味わいが素晴らしいです。

杯が進むとシュワッとした微発泡感に甘味がふくらみ、温度が上がると優しい甘味を酸がリードする味わいになります。

今期限りの純米大吟醸愛山素晴らしいお酒です。

 

2018BY、酒米:兵庫県産愛山100%使用、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

入荷数が少ないためお一人様1本までといたします。

品切れ中です。

720ml  2,160円(税込)

 

風の森純米大吟醸愛山

風の森純米大吟醸愛山labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 雄町 真中採り

シュワッとした発泡感に包まれたバナナや花のような優しく柔らかいスイートな甘味が素晴らしいお酒です。

風の森純米雄町真中採り再入荷しました。

真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

香りは花のようなスイートな香りで、含むと甘味がふくらみ後から発泡感のある酸が広がって、フィニッシュ間際に青いニュアンスを帯びたフレーバーが立ち上がり、アフターは微発泡の余韻が続き素晴らしいです。
二口目は微発泡感とクリーミーなテイストの甘味がふくらみ、温度が上がると優しく柔らかい甘味が素晴らしいです。

二杯目はシュワッとした発泡感に包まれたバナナや花のようなスイートな甘味が素晴らしいです。やがて甘味が増し柔らかいふくらみを感じるようになります。

三杯目になると発泡感が強くなり甘味を含んでシュワシュワした味わいから、フルーツ感のある甘味が大きくふくらむようになります。

杯が進むと甘味が増し発泡感とともに切れていき、次第に甘味が存在感をしっかり見せ、温度が上がると優しくクリーミーな味わいになります。

 

2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:K-7系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

720ml  1,566円(税込)

風の森 純米 雄町 真中採り

風の森 純米 雄町 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

鷹長 菩提もと 純米酒

アプリコットにバナナをミックスした香りと力のある酸に甘味が効いた甘酸っぱさに乳酸のクリーミーなテイストが優しい素晴らしいお酒です。

風の森の別ブランド鷹長の鷹長菩提もと純米酒が今年は生酒で入荷しました。
室町時代に発祥した乳酸菌を利用した日本最古の酒母である菩提もとで造られたお酒です。

香りはアプリコットにバナナをミックスしたフルーティな香りで、含むと力のある酸と甘味が効いた甘酸っぱい飲み口に香りがふくらみジューシーな味わいです。
二口目は甘味が増し香りも強くなり、乳酸を思わせるクリーミーなテイストを感じ、温度が上がると香りはさらに強くなり優しさも加わった柔らかい飲み口が素晴らしいです。

二杯目は酸味が抑えられ香りと甘味がバランス良く広がり次第に優しい飲み口になり、温まってくると柔らかいバニラの香りを感じるようになります。

三杯目になると香りが落ち着きバニラ系の香りに変わり甘味を中心にバランスの良い味わいが素晴らしいです。
次第に酸と甘味と香りのバランスがさらに良くなり、後半に立ち上がるバニラ香も良く、温度が上がると甘味が増し優しくジューシーな味わいになります。

杯が進むと甘酸っぱくフルーティでジューシーな味になり、温度が上がると柔らかくて優しい飲み口に和んでしまうようで素晴らしいです。

2018BY、酒米:奈良県菩提山町産ヒノヒカリ、精米歩合:70%、日本酒度-29、酸度3.2、アミノ酸度2.5、アルコール:17度、無濾過無化水生酒

菩提もとの技術(油長酒造さんの解説を抜粋要約)
菩提もととは乳酸菌を利用した日本最古の酒母で、日本清酒発祥の地といわれる奈良正暦寺で創醸されました。乳酸菌による乳酸発酵を利用する点で生もとや山廃の原型とも言えます。
毎年1月に奈良県内の蔵元8社とお寺の住職が一緒に酒母を仕込み、住職によって20日間ほど管理された酒母を各蔵に持ち帰って仕込みをするものです。

 

720ml  1,620円(税込)

鷹長 菩提もと 純米酒

鷹長 菩提もと 純米酒labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 秋津穂

キメ細かな酸に包まれて甘味がふくらみ酸と甘味のバランスが素晴らしいお酒です。

 

開栓時栓を押し上げるように開き煙が出ましたので開栓時はお気を付けください。
香りはバニラ系の香りにブドウのようなニュアンスが混じります。
含むとキメ細かな酸に包まれて甘味がふくらみ、品良く引いてアフターは穏やかな酸の余韻が続き、酸と甘味のバランスが素晴らしいです。
二口目は少し苦味の混じった酸が広がり、温度が上がると甘味が優しくふくらみます。

二杯目は微発泡感と酸の広がりに甘味がふくらみ、やがて酸を中心に切れていき、温度が上がると柔らかく優しく安らぐような味わいが素晴らしいです。

三杯目になると酸が微発泡感を含みシュワーッと切れて、次第に優しさが加わり、温まると甘味が増してきます。

杯が進むと甘味を中心に酸が切れ、やがてしなやかな甘味が香りを伴いバランス良くふくらみ、温度が上がると丸く優しくなります。

ラベルのお米の表示が横書きに変わり、ボトルの色も黒に変わりました。

2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:65%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

720ml 1,134円(税込)

風の森純米秋津穂

風の森純米秋津穂labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 秋津穂

フルーツをミックスしたような果実感が次第に濃く深い果実味溢れる味へと変わる素晴らしい傑作酒です。

風の森純米大吟醸秋津穂が再入荷しました。

香りは果実感のあるバニラ系の香りで、含むと微発泡感を伴って優しい甘味が果実の香りを振りまきながらキュートにふくらむ素晴らしい味わいです。
二口目はほのかな苦味を伴った甘味がふくらみ、温度が上がると酸が前へ出て甘味も増してきます。

二杯目は酸と果実感を含んだ甘味がふくらみ、次第にフルーツをミックスしたような果実味が艶っぽくふくらみ、温度が上がると滑らかで瑞々しい果実味が素晴らしいです。

三杯目になると穏やかな酸の押しと甘味とがバランス良く広がり、やがて果実感に深さを感じるようになります。温まると深くて厚みを持った甘味がグッとふくらんできます。

杯が進むと果実感の濃い飲み口に軽やかさも感じ、次第に濃く深い果実味に酸が切れる素晴らしい味わいになり、温まるとしなやかでバランスの良い飲み口になります。

フルーツをミックスしたような果実感が次第に濃く深い果実味溢れる味へと変わる素晴らしい傑作酒です。

2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

720ml  1,620円(税込)

風の森 純米大吟醸 秋津穂 新酒

風の森 純米大吟醸 秋津穂 新酒labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米吟醸 雄町

青空へ抜けるような鮮やかなバニラアイス香とリッチな余韻が続く素晴らしい傑作酒です。

風の森純米吟醸雄町の2018BY新酒が入荷しました。

香りはバニラ系の穏やかな香りで、含むと甘酸っぱくふくらんで厚さを感じながら引いていき、途中鮮やかなバニラアイス香が青空へ抜けるように立ち上がって、アフターはリッチな余韻が続き素晴らしいです。
二口目はキメ細かい酸に縁取られて薄水色の色彩が爽やかに広がるような初々しい情景が浮かんでくる印象です。
温度が上がるとしなやかで厚みがあるバニラテイストの飲み口が良いです。

二杯目は酸がクリームデニッシュのようなフレーバーとともに広がり、次第にバニラアイス香と甘味がふくらんできます。温まると優しく穏やかにふくらむ飲み口が素晴らしいです。

三杯目になると甘味と酸味が増した味わいになり、温まると柔らかく厚みのあるビロードのような飲み口が素晴らしいです。

杯が進むと酸と甘味が一体となって広がり、果物のようなフレーバーをキメ細かな酸が被い果実感をより際立たせ素晴らしい味わいです。

今年発売された純米吟醸雄町の中でも最高傑作です。

2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

720ml  1,620円(税込)

風の森 純米吟醸 雄町

風の森 純米吟醸 雄町labelbacklabelkatahari

 

風の森 Petit 

微発泡感と厚みのある滑らかな甘味が香りをたずさえてふくらむ高品位な飲み口が素晴らしいお酒です。

風の森 Petit(プチ)12月新酒が入荷しました。

香りはバニラ系の高貴な香りで、含むと微発泡感と厚みのある滑らかな甘味が香りをたずさえてふくらみ、さすが純米大吟醸と思わせる高品位な飲み口が素晴らしいです。
二口目は甘酸っぱさのベースにある甘味の質が高く、温度が上がると酸味が効いた穏やかな飲み口になります。

二杯目は発泡感を酸と甘味が支え、温度が上がってくると柔らかく包み込む優しさや甘酸っぱさに穏やかな表情が伺えます。

三杯目になるとキメ細かい発泡感にふくよかな甘味を感じ、やがて厚みのあるノーブルな味わいになり、温まるとしなやかな果実味を感じます。

杯が進むと甘味が増ししなやかな果実味が穏やかに広がり、温まると清らかな森を想像させるバランスの良い味わいになります。

「いつも開けたてのフレッシュなお酒で、日常のテーブルに愉しいひとときを」というコンセプトの基に、酒質設計からボトルデザインまでトータルに創造したお酒です。
従来のミニサイズにない華やぎとゴージャスさをプラスし、日本酒のある生活シーンに新しい扉を開きます。

2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、純米大吟醸

 

瓶詰めは375mlだけになります。

 

375ml 864円(税込)

petit

labellabellabellabellabel

 

風の森 純米 露葉風

 バニラアイスのガーリッシュな香りと濃厚な果実感が素晴らしい傑作酒です。

風の森純米露葉風の12月新酒が入荷しました。

プシューッと音がして煙が出ましたので、開栓はお気を付けください。
栓を開けるとバニラアイス香が濃厚に香ってきます。
含むと発泡感を伴いバニラアイス香がふくらみ、後半は甘いガーリッシュなフレーバーが立ち上がり素晴らしい味わいです。
二口目は香りを基調に厚さのある存在感を感じさせ、温度が上がるとフレーバーがふんわり優しいファンタスティクな飲み口になります。

二杯目は香りや甘味を発泡感が引っ張り、フィニッシュ間際に香りがふくらんで終わります。二口目は甘味に香りと酸がバランスし果実感のある飲み口で、温まると甘味が増し優しく引いていきます。

三杯目になると発泡感はさらに強くなり甘味や香りも増してシュワッと切れていきます。
やがて甘味と香りは濃くふくらんで濃厚な味わいになり、温度が上がると甘味が柔らかさを増していきます。

杯が進むと発泡感と香りを含んだ甘味が広がり、温度の上昇とともに甘味が優しい表情を見せます。

2018BY、酒米:奈良県産露葉風、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

品切れ中です。

720ml  1,296円(税込)

風の森 純米 露葉風 新酒

風の森 純米 露葉風 新酒labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米吟醸 山田錦

キメ細かい酸をベースに果実感に溢れた香りと甘味がバランス良く広がる品の良い味わいが素晴らしいお酒です。

風の森純米吟醸山田錦の2018BY新酒が入荷しました。

バニラやマンゴーなどフルーツの気品ある香りで、含むとキメ細かい酸をベースに果実感に溢れた香りと甘味がバランス良く広がる品の良い味わいが素晴らしいです。
二口目は滑らかで気品のある果実感が良く、温度が上がると甘味が増し後半になると少し苦味が出てきます。

二杯目は甘酸っぱさを酸がリードして切れていき、やがて甘味が増して味に華やかさを与え、酸は輝きをもたらして素晴らしい味わいです。
温度が上がると艶のある甘味に苦味の混じった酸が支え、甘味に複雑さを感じさせます。

三杯目になると酸を中心にバランス良く広がり、五味が一体となった艶やかな飲み口が良いです。

杯が進むと際立つ酸に呼応するように甘味と香りが広がり、温まってくると甘味がクッキリと現われ酸と甘味のバランスが良くなります。

2018BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

720ml  1,620円(税込)

風の森 純米吟醸 山田錦 新酒

風の森 純米吟醸 山田錦 新酒labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 雄町

艶やかなバニラアイス香とキュートな甘味が微細な発泡感に包まれて広がる素晴らしいお酒です。

冬仕込の新酒、風の森純米雄町が入荷しました。

開栓時は栓を押し上げるようなガス圧で開き煙が出ましたので、開栓はお気をつけください。

香りは艶やかなバニラアイス香で、含むと香りと甘味が微細な発泡感に包まれて広がり、次第に甘味はキュートな表情を見せ、アフターは親しみの持てる甘酸っぱい余韻が続き素晴らしいです。
二口目はクリーミーなバニラアイスフレーバーがガーリッシュなニュアンスでふくらみ、温度が上がると優しい果実味を感じるようになります。

二杯目は発泡感が優勢となりシュワーッとした口当たりで、しなやかな酸がフルーツ感を際立たせます。温度が上がると甘味が大きくふくらみキュートな味わいになります。

三杯目になると発泡感はさらに強くなりシュワーッとした飲み口で、次第にしなやかな果実感を伴った甘味がふくらんできます。

杯が進むと甘味が増し丸くキュートなニュアンスになり、やがて微発泡感を伴った甘味と香りがふくらむようになります。

2017BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

品切れ中です

720ml  1,350円(税込)

風の森 純米 雄町

風の森 純米 雄町labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 山田錦

焼きリンゴのニュアンスの品の良い果実香と優しく柔らかいトロッとした含みの中にキラキラした輝きを感じるお酒です。

 

風の森純米大吟醸山田錦の2018BY新酒が入荷しました。

香りは焼きリンゴをベースにバナナやバニラが混ぜ合わさった品の良い果実香です。
含むとキメ細かな酸の粒立ちに甘味が品良くふくらみ素直に引いて、アフターは酸で締めて終わり素晴らしいです。
二口目は果実感のある甘味を中心にふくらみ、温度が上がってくると柔らかい果実味が優しくふくらみます。

二杯目は微発泡感を伴ったキメ細かな酸が広がり、やがてふっくらとした飲み口で押してきて、温度が上がると優しく柔らかいトロッとした含みの中にキラキラした輝きを感じるニュアンスが素晴らしいです。

三杯目になるとバランスの良い味わいに品の良さを感じ、次第に苦味を感じるようになりますが、温まるとしなやかな飲み口の中から果肉が顔を出すような味わいが素晴らしいです。

杯が進むと果実感のあるバランスの良い味わいが品位の高さを感じ、次第にミネラルを感じるふくよかな飲み口になり、やがて甘味に艶が出て滑らかな味わいになります。

 

2018BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:45%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

品切れ中

720ml 2,700円(税込)

風の森 純米大吟醸 山田錦 新酒

風の森 純米大吟醸 山田錦 新酒labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 露葉風

   キメ細かな酸とバニラアイス香の立ち上がりが良いお酒です。

栓を押し上げるようにスポッと開きましたのでガス圧が強いです。
香りは厚みのある果実香にバニラの香りが混じります。
含むとキメ細かな酸を中心に広がり、後からバニラアイス香が立ち上がり酸とともに引いていきます。
二口目はキメ細かい酸と甘い香りが広がり、温度が上がると甘味と艶を感じる滑らかな飲み口が良いです。

二杯目は甘味と香りのふくらみが大きくなり、次第に香りを含んだ甘味がふくらんできて、やがて程良い酸が支え甘味と香りがしなやかに広がります。

三杯目になると酸が支えながら甘味がふくらみ、温度が上がってくるとしなやかな飲み口になります。

杯が進むと酸と甘味に少し辛味が加わり、やがて酸を基調とした甘酸っぱい飲み口になり、温まると甘味がしなやかになります。

2018BY、酒米:奈良県産露葉風、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

品切れ中

720ml  1,728円(税込)

風の森 純米大吟醸 露葉風

風の森 純米大吟醸 露葉風labelbacklabelkatahari

 

 

   完 売 し ま し た 有 難 う ご ざ い ま し た

 

風の森 純米 雄町 笊籬採り

 炭酸飲料のような爽やかな切れとガーリッシュな甘味が素晴らしいお酒です。

風の森笊籬取り(いかきとり)シリーズの風の森純米雄町笊籬採りが入荷しました。純米の笊籬採りは昨年発売されませんでしたので、1年ぶりの入荷です。
笊籬採りは、油長酒造さんが独自に開発したまったく新しい上槽方法で、お酒が無酸素無加圧状態で浸透し酸化することなく醪から分離されるため、溶存酸素濃度を極限まで抑え、香気成分を揮散させず、旨味を壊さず、純粋で透明感に溢れた特別な風の森です。

プシューッと煙が出ましたのでガス圧はかなり高いため開栓はお気を付けください。
香りはフレッシュで爽やかなバニラ香で、含むとシュワシュワした甘酸っぱくキュートな甘味が発泡感とともに広がり、炭酸飲料のような飲み口で爽やかに切れていくスプラッシュ感のある素晴らしい味わいです。
二口目はガーリッシュな甘味とバニラアイスフレーバーが発泡感を伴って広がり、温度が上がるとやや滋味を帯びた柔和な表情の甘味が良いです。

二杯目は微発泡感を伴った酸が切れ、次第に甘味がキュートで優しさを感じるようになり、温度が上がると滋味と厚みのある飲み口になります。

三杯目はシュワーッとした発泡感と酸のコンビネーションが爽やかで、キメ細かい酸としなやかに伸びるバランスの良い飲み口が素晴らしいです。温度が上がると柔らかく優しく若干ミネラルを含んだ味わいになります。

杯が進むとほのかな苦味を伴ってシュワーと広がり、次第にフェミニンな甘味がふくらんできます。

群を抜くフレッシュな飲み口と透明感に溢れた純米雄町笊籬採りお勧めです。

2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、笊籬採り(いかきとり)

 

入荷本数が少なく一人でも多くの方に笊籬取りを楽しんでいただきたいため、お一人様1本までといたします。

 

お陰さまで完売しました。

 

風の森 純米 雄町 笊籬採り

風の森 純米 雄町 笊籬採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 山田錦 笊籬採り

フレッシュで軽快な柑橘の酸が広がりレモンイエローの風が吹き渡るようなフレッシュ&フルーティな素晴らしいお酒です。

今年の風の森笊籬取り(いかきとり)シリーズの第1弾、風の森純米山田錦笊籬採りが入荷しました。
笊籬採りは、油長酒造さんが独自に開発したまったく新しい上槽方法で、もろみ中に笊籬状のスクリーンを沈め、もろみから清酒を分離する技法です。

栓を開けるとレモネードのような香りが漂ってきます。
香りは爽やかなバニラやフルーツの香りで、含むとこのお酒特有の柑橘の酸が爽やかに広がり、呼応するように甘味もふくらんで、アフターはレモンのような爽やかな酸の余韻でフィニッシュし素晴らしいです。
二口目は少しクリーミーなニュアンスを感じ味に厚みが加わります。温度が上がるとふくよかさとクリーミーさを備えた甘味を感じます。

二杯目は微細な発泡感に酸が広がり、厚みのある甘味と爽やかな酸のハーモニーが素晴らしく、温度が上がると甘味が滋味を含んで艶っぽくふくらんできます。

三杯目は酸と甘味のバランスが良くなり、香りを伴い一体となって広がります。やがてキュートなバニラアイス香が厚くふくらんできて、温度が上がると爽やかな酸に彩られた甘味が優しく広がる素晴らしい味わいです。

杯が進むと酸の切れに収束されバランス良く広がり、次第にクリーミーでスイートな味わいになり、温度が上がると甘味が増しレモンタルトのような味わいになります。

2018BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、笊籬採り(いかきとり)

 

入荷本数が少なく一人でも多くの方に笊籬取りを楽しんでいただきたいため、お一人様1本までといたします。

 

お陰さまで完売しました。

 

風の森 純米 山田錦 笊籬採り

風の森 純米 山田錦 笊籬採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米吟醸 雄町 真中採り

微発泡感に包まれたフルーツフルな味わいがしなやかにそしてフレッシュにふくらむ素晴らしいお酒です。

風の森真中採りシリーズの、純米吟醸雄町真中採りが入荷しました。
真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

香りは初々しく芳しいフルーツ香で、含むと微発泡感に包まれたフルーツフルな味わいがしなやかにそしてフレッシュにふくらみ素晴らしいです。
二口目はバナナセーキのようなフレーバーを感じ、温度が上がるとフルーツフルな飲み口に少し苦味が出てきて後口を締めます。

二杯目は酸と微発泡感が前へ出てきて、酸と相まってクリーミーなレモンタルトのようなフレーバーが素晴らしいです。温度が上がるとフィニッシュ間際に苦味を感じるようになります。

三杯目になると微発泡感にフルーティーな甘味がふくらみ、遅れて香りが立ち上がってきます。温度が上がると香りと甘味が増しフルーティーな飲み口になります。

杯が進むと酸を中心に甘味と香りがふくらみ、次第に優しい甘味に甘酸っぱいフルーツ感を感じるようになります。

2018BY、酒米:岡山県産雄町、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米吟醸 雄町 真中採り

風の森 純米吟醸 雄町 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 秋津穂 真中採り

秋津穂らしいフレッシュな酸としなやかで深さを感じる味わいが素晴らしいお酒です。

風の森純米秋津穂の真中採りが入荷しました。
真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

ガス圧がかなり強く栓を押し上げるように開きケムリが出ましたのでお気を付けください。

香りは爽やかなバニラ系の香で、含むと酸を先頭に甘酸っぱく広がり、キュートな甘味のふくらみから酸がフィニッシュへと切れていき、甘酸っぱい酸の余韻で終わり美味しいです。
二口目は緑のエッジが爽やかな酸に甘味が顔を出し、温度が上がるとキメ細かな微発泡感に香りを含んだ甘味がふくらみます。

二杯目は微発泡感を伴った酸が広がり、甘味がキュートさを増してスイートな世界に導き、温度が上がるとしなやかで優しく少し厚さも感じる飲み口が素晴らしいです。

三杯目になると発泡感と酸の切れが良くなり、後半は甘味と酸が広がってきて最後に苦味が立ち上がります。
やがて丸くふっくらして滑らかな果実味に厚さを感じ素晴らしいです。

杯が進むと最初は酸が切れ、やがてしなやかで深みのある飲み口になり、温度が上がってくると優しさを感じる滑らかで厚みのある果実感が素晴らしいです。

冷えていると秋津穂らしい酸のフレッシュな味わいが楽しめ、温度が上がるとしなやかで深さを感じる味わいが素晴らしいお酒です。

2018BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:65%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数30日、真中採り

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米 秋津穂 真中採り

風の森 純米 秋津穂 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 露葉風 笊籬採り

シュワッとした発泡感に酸と甘味がバランスし精米の高さに由来する素直な飲み口のお酒です。

笊籬採り(いかきとり)シリーズの新商品、風の森純米大吟醸露葉風笊籬採りが入荷しました。

爽やかなバニラ系の香りがほのかに香り、含むと炭酸の発泡感に酸と程良い甘味が穏やかに広がるバランスの良い飲み口で、アフターは酸の余韻が爽やかな印象を残し美味しいです。
二口目はグリーンテイストの甘味を酸がバランス良く支え、温度が上がるとしなやかな果実味を伴って甘酸っぱく広がります。

二杯目は微発泡感を伴った酸の押しを感じる飲み口から、次第に酸・甘味・香りのバランスがピッタリ合い、極上のハーモニーが素晴らしいです。
温度が上がると果実感に彩られた甘味がしなやかにふくらみます。

三杯目になると酸や甘味に存在感を感じるようになり、やがて酸を伴って甘味が大きくふくらむようになります。

杯が進むとバニラフレーバーが立ち上がるフレグランスな飲み口で、次第に甘味を中心にバランスの良いフルーティーな味わいになり、温まると優しく柔らかいしなやかな味わいが良いです。

シュワッとした発泡感に酸と甘味がバランスし精米の高さに由来する素直な飲み口のお酒です。

2017BY、酒米:奈良県産露葉風、精米歩合:50%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数30日、笊籬採り(いかきとり)

 

お一人様2本までといたします。

 

お陰さまで完売しました

風の森 純米大吟醸 露葉風 笊籬採り

風の森 純米大吟醸 露葉風 笊籬採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 秋津穂 笊籬採り

キメ細かい発泡感がシュワーと広がりクリーミーなフルーツ香が爽やかに香る素晴らしいお酒です。

風の森純米大吟醸秋津穂笊籬採りが入荷しました。

香りはクリーミーなフルーツ香が爽やかに香り、含むとキメ細かい発泡感がシュワーと広がり、キュートな甘味も大きくふくらんで、アフターはほのかな炭酸の余韻で終わり美味しいです。
二口目はクリーミーな香りが立ち上がると丸い果実のような甘味が優しくふくらみ、温度が上がるとバナナとバニラが融合した優しく柔らかいフレーバーが素晴らしいです。

二杯目はシュワーとした発泡感に甘さが増した甘味が広がり、次第にしなやかな果実感と甘味を感じるようになり、温度が上がると甘味と酸のバランスの中にほのかな苦味が割り入ります。

三杯目になると発泡感は強くなり酸とともに切れて、やがてクリーミーで果実味豊かな甘味を感じるようになります。温度が上がると豊かな果実感にキュートな甘味がふくらみます。

杯が進むと発泡感のある酸に甘味が広がり、次第に甘味が増して甘味の勝った味わいになり、温まると丸みのある甘味が果実感を含んでふくらんできます。

2017BY、酒米:奈良県産秋津穂、精米歩合:50%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数30日、笊籬採り

 

お一人様2本までといたします。

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米大吟醸 秋津穂 笊籬採り

720labelbacklaeblkatahari

 

風の森 純米 露葉風 真中採り

甘味と香りが濃厚にふくらみフルーツパフェのようなスイートな味わいが素晴らしいガーリッシュなお酒です。

風の森純米露葉風2018BY新酒の真中採りが入荷しました。

真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

香りは濃いバニラアイス香で、含むと甘味と香りが濃厚にふくらみフルーツパフェのようなスイートな味わいが素晴らしいガーリッシュなお酒です。
二口目はスイーツのような甘味に酸が彩りを添え、温度が上がると果実感のあるしなやかな酸味が広がります。

二杯目は少し酸と苦味を感じるようになり濃厚さは薄れますが、次第にスイートでフルーティな味わいになり、温度が上がってくるとバランスがピタリと合いしなやかな果実感が素晴らしいです。

三杯目になると酸が増し、やがて甘味を中心にふくらむようになり、温度の上昇とともに苦味も出てきます。

杯が進むと酸と甘味が大きくふくらみ、次第に甘味にほのかな苦味が混じるようになり、温度が上がると柔らかく優しい飲み口になります。

2018BY、酒米:奈良県産露葉風、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数31日、真中採り

 

入荷数が少ないため、お一人様1本限りといたします。

 

お陰さまで完売しました

風の森 純米 露葉風 真中採り

風の森 純米 露葉風 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 愛山 笊籬採り

メロンソーダのような飲み口にクリーミーな柔らかい甘味がふくらみ素晴らしいです。

風の森笊籬採りシリーズの純米愛山が入荷しました。

プシューと音がして開栓しました。
香りは甘くて優しいフルーツ香で、含むとシュワッとした酸が広がり、柔らかく優しい甘味もふくらんで、アフターはほのかな苦味を含んだ酸の余韻でフィニッシュし美味しいです。
二口目は甘味が優しく前へ出て後から酸が広がり、温度が上がると甘味が増してきます。

二杯目になると酸が爽やかに広がる飲み口で、次第にほのかな苦味を伴った酸に甘味がふくらみ、温度が上がると甘味が優しい飲み口になります。

三杯目になると酸を感じる甘酸っぱい飲み口で、甘味が優しくふくらみ、温度が上がると優しさを増した甘味の中に酸が広がってきます。

杯が進むと甘味が前へ出てきて酸とのバランスが良くなり、次第に甘味と酸の効果によりメロンソーダのようになり、温まってくるとクリーミーな柔らかい甘味がふくらみ素晴らしいです。

メロンソーダのような飲み口にクリーミーな柔らかい甘味がふくらみ素晴らしいです。

2017BY、酒米:兵庫県加東市特A産愛山100%使用、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、笊籬採り(いかきとり)

 

お一人様2本までといたします。

 

お陰さまで完売しました

風の森 純米 愛山 笊籬採り

風の森 純米 愛山 笊籬採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 山田錦 真中採り

キメ細かい酸と発泡感にキュートな甘味がふくらみフェミニンな香りが鮮やかに立ち上がり素晴らしいです。

風の森真中採りシリーズの、純米山田錦真中採りが入荷しました。
真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

スポッと音がして開栓しました。香りは気品のあるバニラアイス香で、含むとキメ細かい酸と発泡感にキュートな甘味がふくらみ、途中からフェミニンな香りが鮮やかに立ち上がってアフターへと続いていき、素晴らしい味わいです。二口目はほのかな苦味をベースに酸と甘味がふくらみ、温度が上がると甘味と酸が増し甘酸っぱくなります。

二杯目はフェミニンな香りと発泡感を伴った酸の切れが印象的で、次第に甘味と酸のバランスが良くなります。温度が上がってくると優しく柔らかい含みのフェミニンなフレーバーを感じるようになります。

三杯目になると酸を中心に五味が一体となりバランスの良い飲み口で、温度の上昇とともに丸く優しい甘味が味の真ん中に立ち素晴らしい味わいです。

杯が進むと発泡感が強くなりシュワーッとした味わいで、次第に甘味を中心に甘酸っぱくなり、温まると優しい甘味がふくらんできます。

2017BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米 山田錦 真中採り

風の森 純米 山田錦 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米大吟醸 山田錦 笊籬取り

デリシャスリンゴのようなリッチな香りと奥深い果実感が品良くふくらむ素晴らしいお酒です。

昨年はリリースされなかった風の森純米大吟醸山田錦の笊籬採りが1年ぶりに入荷しました。

香りはデリシャスリンゴのようなリッチな香りに酸の爽やかさも混じり、含むと極微細な発泡感に甘酸っぱく奥深さを感じる品の良い果実感が穏やかにふくらみ素晴らしいです。
二口目は丸く優しい甘味が前へ出てきて、温度が上がると滑らかで奥深さを感じる果実味が美味しいです。

二杯目は微発泡感におおわれたキメ細かい酸が広がり、やがて微細な酸をベースに深みのある味へと変わり、温度が上がると柔らかくクリーミーな甘味がふくらみます。

三杯目になると酸に切れを感じるようになり、温まると甘味が増し甘酸っぱいリンゴのフレーバーを感じるようになります。

杯が進むとシュワーッとした酸が甘味を従えて切れていき、やがて深さを感じる飲み口に酸と甘味がふくらみ、温まると艶と滑らかさを感じるリッチな味わいが素晴らしいです。

デリシャスリンゴのようなリッチな香りと奥深い果実感が品良くふくらむ素晴らしいお酒です。

2017BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:45%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、笊籬採り(いかきとり)

 

入荷本数が少ないため、お一人様1本限りといたします。

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米大吟醸 山田錦 笊籬採り

風の森 純米大吟醸 山田錦 笊籬採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森 純米吟醸 山田錦 笊籬採り

フェミニンなフルーツ香とフワッとした泡のような舌触りで優しくふくらむ素晴らしいお酒です。

風の森笊籬取り(いかきとり)の第3弾、純米吟醸山田錦笊籬採りが入荷しました。

香りはフェミニンなフルーツ香で、含むとフワッとした泡のような舌触りで優しくふくらみ、バナナセーキフレーバーが穏やか引いて、アフターは果実の余韻が続き素晴らしい味わいです。
二口目は甘味がふくらみクリーミーになり、温度が上がると柔らかく優しく滑らかな味わいが素晴らしいです。

二杯目はキュートな甘味にクリーミーなバナナセーキフレーバーが広がり、次第に優しさと酸の切れを感じるようになり、温度が上がるとしなやかで優しい飲み口に辛味を感じるようになります。

三杯目になると微発泡感に包まれた酸が広がり、次第に甘味のふくらみにより果実味が増し、温まると軽快さの中に優しさを感じるようになります。

杯が進むと微細な酸が甘味と香りを含んでシュワーッと切れていき、温まるとしなやかなフルーツ感が素晴らしいです。

今までの純米吟醸山田錦とは異なる質感を持った素晴らしいお酒です。

2017BY、酒米:兵庫県産山田錦、精米歩合:60%、アルコール:16度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日、笊籬採り(いかきとり)

 

なお入荷本数が少ないため、お一人様1本限りといたします。

 

完売しました。

風の森 純米吟醸 山田錦 笊籬採り

風の森 純米吟醸 山田錦 笊籬採り720labelbacklabelkatahari

 

風の森 純米 愛山 真中採り

フェミニンな柔らかい香りとフルーツ感満載の味わいが素晴らしいお酒です。

真中採りとは、あらばしりと責めの部分を大幅にカットし、香り・旨味・酸のバランスが最適な部分のみを瓶詰めした特別な風の森です。

開栓時栓が押し上げるようにプシュースポッと音がし煙が出ましたので開栓はくれぐれもご注意ください。

香りはフェミニンなフルーツ香で、含むと柔らかい香りで満たされ、優しい含みの酸と甘味が広がりフルーツ感満載の素晴らしい味わいです。
二口目はクリーミーな甘味がふくらんでガーリッシュな味わいになり、次第に甘味と香りがしなやかな酸に支えられたバランスの良いフルーツ感が素晴らしいです。

二杯目はキメ細かいミクロの酸がフェミニンな味を率いて切れていき、やがて酸・甘味・香りは全て果実感に凝縮され素晴らしい飲み口になります。

三杯目になるとミクロの酸の浮遊感のある広がりに甘味も香りも集約され、次第にしなやかな果実味を感じるようになります。

杯が進むとしなやかな酸の甘酸っぱい味わいからフェミニンなフルーツ香を感じ、温度が上がると柔らかい果実味がふくらんできます。

通常の愛山とはかなり違うフェミニンなフルーツ系日本酒です。

2017BY、酒米:兵庫県加東市特A産愛山100%使用、精米歩合:80%、アルコール:17度、酵母:7号系、無濾過無加水生酒、発酵日数32日

 

お陰さまで完売しました。

風の森 純米 愛山 真中採り

風の森 純米 愛山 真中採りlabelbacklabelkatahari

 

風の森は、無濾過無加水生酒のため、瓶底にオリの沈殿が見られたり、炭酸ガスが溶存していることがありますが、これは無濾過無加水酒ならではの味わいです。無濾過無加水酒の醍醐味をお楽しみください。

 

ページトップへ

 

ご注文は、当店ショッピングサイトにてご注文ください。

なお、メールとFAXでのご注文も承っております。 sake-sin@rg7.so-net.ne.jp

ご注文についてを参照ください。

ショッピングサイトに掲載してない商品につきましては、直接メールにてお問い合わせ下さい。

 

※当店では、未成年者へのお酒の販売は行っておりません。